オーガニックハーブサプリメント

オーガニックハーブサプリメント

オーガニック、ホールフード、無添加

スポンサードリンク

Bouncy 「バウンシー」

「はずむような」(”Bouncy”)動きができるようになることを願ってつくられました。

  • 「引き算」を考えたデトックスのサプリメント。

    利尿によるデトックスと足腰のサポートを中心に考えた素材配合。
    ♡ 特に、こんなワンちゃん・ネコちゃんに
    ① アレルギー・皮膚病
    ② シニア(足腰・臓器)
    ③ 肝臓や腎臓などが悪い子                                                   ④ 腫瘍   ⑤ 足の短い犬種・大型犬(足腰)

スポンサードリンク

成分表示  Each bottle has 60 chewable tablets (100%表示しています)
13の材料のうち、11種類はアメリカ農務省オーガニック認証品
Fish cartilage:魚の軟骨
関節のトラブルには、グルコサミンとコンドロイチンがいいとされています。この二つは、同時に摂取すると関節の痛みや炎症を軽減するという多くの研究結果が出ています。グルコサミンやコンドロイチンは、人工合成のものがたくさんあり、その方法は様々ですが、例えばグルコサミンを人工的に抽出する場合、軟骨魚をHCl(塩酸)で処理して合成するのがよくある方法です。魚の軟骨には自然の配合でこの二つが含まれています。
Organic Green Lipped Mussel: 緑イ貝
ニュージーランドのマオリ族が「奇跡の貝」と呼んでいる緑イ貝には、たんぱく質やミネラルが豊富に含まれています。魚の軟骨同様、緑イ貝にはglycosaminoglycans という有効成分が含まれていますが、これは関節の結合組織を構成している重要な要素です。
Organic Turmeric root: うこん
うこんは、世界中で体によいスパイスとして様々な料理に使われてきました。抗炎や抗酸化など、様々な効果があります。うこんにはクルクミンという成分が含まれていますが、クルクミンはリューマチの治療に使われてきたものです。
Organic Devil’s Claw root: デビルズクロー
デビルズクローは、アフリカに自生する薬草で、ヨーロッパでもリューマチをはじめ、神経痛、半身麻痺、内臓のトラブル、動脈硬化など様々な症状に古くから使われて来た万能薬です。デビルズクローにはiridoid glycosides という成分が含まれていて、その中でも harpagoside は特に注目に値します。
Organic Pumpkin seed: かぼちゃの種
関節に問題のある犬にとって、骨を構成するミネラルの摂取はとても大切です。かぼちゃの種は、マグネシウム(人間の体の50%のマグネシウムは骨に含まれています)、カルシウム、カリウム、鉄などを豊富に含んだ食べものです。
Organic Celery seed:セロリの種
セロリの種は、炎症に対して使われてきました。セロリの種にはまた、「抗侵害」効果があるとする研究結果があり、自然の痛み止めの働きをします。
Organic Dandelion root:タンポポの根
タンポポの根は、利尿を促して血液中の毒素を体外に排出する働きをします。またタンポポにはカリウムが非常に多く含まれています。フロセミドのような合成された利尿薬は、それを摂取した個体にカリウムを失わせるなどの副作用がありますが、タンポポの根にはこの副作用がありません。
Organic Yucca root: ユッカ:
ユッカは、メキシコでリューマチの民間治療薬として使われてきた植物です。ユッカにはステロイドサポニンと呼ばれる痛みや炎症の緩和に用いられる成分と、抗酸化作用や抗炎症作用と持つとされるユッカフェノールと呼ばれる成分が含まれています。ユッカフェノールは主に樹皮にしか含まれていません。
Organic Camomile flower: カモミール
カモミールは、ヨーロッパで何世紀にもわたって様々な症状に使われてきましたが、その症状のひとつが、リューマチです。カモミールにはアピゲニンという成分が豊富に含まれていて、強力な抗炎症効果があります。
Organic Ginger root: しょうが
体を温め胃腸の働きを活発にするしょうがは、古代ギリシャではパンとともに食されていました。研究によれば、しょうがは食べものが腸内を通過するのを助け、胆汁を増加する働きがあるとされています。サプリメントの吸収をより効果的にする食べものです。
Organic Sarsaparilla: サルサパリラ
中世ヨーロッパの時代から皮膚病から咳まで、ありとあらゆる病気を治すのに使われていた薬草。ホルモンバランス、免疫の向上、むくみの改善などの効用が近年の注目要素です。1950年代からはガンなど深刻な病気の治療でも注目を集めているそうです。
Organic Elderflower: エルダーフラワー
特にイギリスで身近な薬草で日常的に飲み物としてポピュラー。利尿作用に優れ、抗炎症作業もあります。免疫を高めるとして風邪の時によく利用されています。
Organic Ginger root: アルファルファ
日本でもおなじみのスーパーフード。「すべての食べ物の父」と呼ばれるほど栄養価に優れ、排泄を促す作用もあります。また、カルシウムが骨に沈着するのを防ぐビタミンKが入っています。
その他の材料:炭酸カルシウム顆粒、チキンレバーフレーバー、ビール酵母、ステアリン酸

 

  Astamia「アスタミア」

自然の恵みで生きものの健康を維持する願いを込めてつけた名前です。
アメリカ先住民の言葉で健康維持という言葉と、生きている地球(ガイア)をかけあわせた造語。
プレミアム・スーパーフードのオーガニックサプリメント。

*スーパーフード=栄養価が高く有効成分が複数入った食べもの

アスタミアは足し算を意識した、プレミアム・サプリメント。

あらゆる病気を想定し将来に備える体作りを目指します。
犬に必要なビタミン・ミネラルが全種類入っている、手作り食の強力な味方でもあります。
*現在は犬用のみ(猫はガーリックに耐性が低いため)

 
♡ 特にシニア期への準備や病気の予防・闘病に
① 初期~末期ガン
② 不整脈を含む心臓病全般
③ 消化器系・呼吸器系・ホルモン系の病気
④ 白内障など眼の病気
⑤ 認知症(予防)
⑥ シニア期の元気・健康全般
⑦ 手作り食をしている場合に

 

 

 

Flax Seed Meal: フラックスシード
(必須アミノ酸)
皮膚、毛づや、炎症に。ビタミン、オメガ3脂肪酸が豊富。オメガ脂肪酸は皮膚や毛によく、炎症を軽減すると言われています。

Moringa: オーガニック・モリンガ
モリンガは、ビタミン、ミネラル、タンパク質と抗酸化成分が豊富だと実証されています[1, 2]。しかしそれだけではなく、ある程度グルコースやコレステロールのレベルをコントロールすることがわかっています[3]。また、血圧のコントロール[4]、抗炎症 [5] 、白内障の予防もするという研究結果があります[6]。

Spirulina: スピルリナ
(ビタミン・ミネラル、必須アミノ酸)
64-74%が植物性タンパク質。植物の中では一番多く、すべての必須アミノ酸を含む栄養学的に完全なタンパク質です。炭水化物やビタミン・ミネラルも含んでいます。

Garlic: ガーリック
抗菌、抗かび、虫よけに。アリシンと呼ばれる成分に、強力な抗菌、抗かび、抗ウイルス、駆虫の作用があります。また免疫力の向上や抗がんに効果を持つ成分があることもわかっています。

Chamomile: カモミール:
カモミールはアピゲニンと呼ばれる成分の最も優れた自然の原料です[1]。アピゲニンは、化学合成物の持つ突然変異誘発の影響を差し止めるという研究結果があります [2]。さらに、腫瘍の量を減少させた実験結果もあります[3]。アピゲニンのようなフラボノイドは、心臓病のリスクを軽減するとも実証されています [4]。カモミールは高血糖症の進行や糖尿病の合併症を防ぐという研究

Burdock Root: ゴボウ
血液浄化、免疫力の強化、抗がんに。血液浄化、免疫力の強化、代謝機能の向上に。さらにアルクチインに抗がん効果が認められ、アミロース分解酵素が糖尿病に効果的であることもわかっています。

Dandelion Root:タンポポの根
(ビタミン・ミネラル )
血液浄化、腎結石予防、消化に。利尿を促し血液中の毒素を体外に排出する働きをします。またタンポポはカリウムを多く含み、合成利尿薬が持つ個体にカリウムを失わせるという副作用がありません。

Ginger Root:しょうが
消化吸収に。体を温め胃腸の働きを活発にします。さらに食べものが腸内を通過するのを助け、胆汁を増加する働きがあるとされています。

Hawthorn Berry: ホーソンベリー
ホーソンベリーは、心臓によい優れたサプリメントです。研究によれば、心臓の収縮を強め、心拍数をコントロールし、さらに冠(状)動脈中の血流を増加させるということです

Kelp Powder: ケルプ
抗がんに。ビタミン、ミネラルの宝庫。ケルプの中のフコイダンは、がん細胞の「アポトーシス」(細胞自然死)を誘引するとした研究があります。さらにフコイダンには抗菌、抗ウイルス、抗酸化作用があります。
Thyme Leaf: タイム
呼吸器官のトラブルに、抗菌、抗カビに。
タイムオイルは現代の殺菌剤が発見されるまでは殺菌剤として使われていました。主成分チモールは呼吸器官の機能改善に貢献します。

Motherwort: マザーワート
マザーワートも、心臓によいとされる素晴らしい薬草です。マザーワートに含まれるラバンズリホリオシドという成分は、心拍数を抑え血圧を抑制する効果があるという研究結果が出ています

Peppermint Leaf: ペパーミント
抗ウイルス、胃腸のトラブル対処、消化促進に。抗ウイルス効果、胆汁を増量して消化を助ける働き、腸の痛みを軽減する働きも。さらに過敏性腸症候群を緩和する働きも。

Red Clover: レッドクローバー
ホルモンバランスに。がん細胞に効果があるとされるイソフラボンを含みます。 植物性エストロゲンでもあるイソフラボンは、ホルモン治療の代替薬として使われてきました。骨粗しょう症、前立腺がん、乳がん、心臓血管異常などの治療に貢献するとされています。不足した際の症状として、犬の場合は、失禁があります。
Rosemary Leaf: ローズマリー
リューマチ、抗がんに。カルノシン酸が含まれていて、強い抗酸化・抗炎症効果があります。また同じく含まれるカルノソールと呼ばれる成分には、抗がん効果があるとされています。

Devil’s Claw Root: デビルズクロー
内臓機能、その他多くの働きに。デビルズクローは、アフリカに自生する薬草で、ヨーロッパでもリューマチをはじめ、神経痛、半身麻痺、内臓のトラブル、動脈硬化など様々な症状に古くから使われて来た万能薬です。

Milk Thistle: マリアアザミ
肝臓の保護に。2千年以上も肝臓の治療に使われてきました。現代ではマリアアザミに含まれるシリマリンという成分が肝炎の治療に使われています。犬を対象とした研究では、肝臓中の毒素の処理を助けることがわかっています。

Paddaya Leaf: パパイヤの葉
消化、抗がんに。パパイヤの抽出成分は、腫瘍の成長を遅くすることがわかっています。また、パパイヤに含まれるパパインとキモパパインは、タンパク質を分解する機能を持っています。
Ginkgo Biloba: 銀杏
認知症と関連の深い血流、脳の健康に。銀杏は、何世紀にもわたり様々な治療に使われてきましたが、特に血流や認知に関する症状に効果があるとされています。

 

http://www.japan.puffysnaturallife.com/

スポンサードリンク

PAGE TOP