BLOG TO THE DISTINATION

内臓も冬眠

スポンサードリンク

とても久しぶりのSHOPブログ更新になってしまいました

まだまだ雪深いゆらら地区です。

皆ワンは毎日元気に遊びに来てくれて、ランの雪山にも

登って楽しそうで、そんな姿を見ていると、大変な除雪も頑張りがいがありますね

スポンサードリンク

冬は冬眠の時期、私たち人間も犬達も内臓が休眠の時期でもあります。

春先になると体調を崩して、獣医さんにお世話になる仔も多いかと思います。

様々な有害物質や解毒しなくてはいけない物を、冬の間ため込んでしますことで

春になると症状が現れる仔も少なくないのではないでしょうか?

春・・・木々や草花が一斉に芽吹く時期

犬達の内臓も活発に動き始めます

そんな春に不調がでない為には、寒い冬の時期のケアがとても重要になってきます

体を保温すること、夏より不足しがちな水分補給・・・

どうしても真水だけでは、犬達自らも水分を欲しない事が多くなりますので

ご来店のわんちゃん達には、水分補給の大切さをお話ししています

米麹から作られた甘酒だったり、当店でも取り扱ってる抗生剤やホルモン剤不使用の

ヤギミルクを、ほんの少し添加してあげるだけで、水分を積極的に飲んでくれます

そして、体の外側からばかり温めるのではなく

内臓からも温めることも大切ですね、本葛やショウガなどは内臓から温めてくれます

積極的に取り入れたい食材です。様々なメンテナンス、また未病を防ぐためのお話は

ご興味があり耳を傾けて下さる飼い主さんと雑談の中でお話しさせて頂いています。

病院では教えてくれない事、未病を防ぎ薬に頼らなくてはならない程重篤な症状になる前に

してあげられる事が沢山あることを、沢山の飼い主さんに知って頂きたいのです。

お気軽にご相談ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP