BLOG TO THE DISTINATION

毎日のご飯量

スポンサードリンク

もう11月に突入してしまいましたね・・・

季節も晩秋を迎えて、北の大地は冬の準備万端というところです。

寒くなってくると、寒さに弱いわんちゃんはお散歩の時間も減ってくるのではないでしょうか?

勿論、わんちゃんのオーナーさんも、お散歩がおっくうになって来てしまう事も多くなりますね。

もともと胃腸の弱いるいは、寒くなると夜は腹巻始めます(笑)

そもそも、毎日の運動量は一定ではないはずです

雨が降れば、お散歩に行かない仔も多いと思いますし、お出かけして、紅葉散策で沢山歩く日もあると思います

勿論、当店のようなドッグランに遊びに連れてきてもらって、沢山運動する日もあると思います。

「最近忙しくてお散歩余り行けてないから、太っちゃって・・・」なんて声を聞く事がありますが・・・

なぜに毎日同じ量のご飯を上げるのでしょうか?っていうのが店主の疑問。

それは、ドッグフードの仔も、手作りごはんの仔も、我が家の看板犬のように生肉自然食の仔も

共通することですが、その日の運動量で多少なりとも、食事の量を調節してあげるのも

飼い主さんのサポートの一つではないでしょうか?

うちの仔のある日のご飯です

沢山運動した日は、いつもより少し多めに上げても、それだけカロリー消費してますので

栄養沢山吸収させてあげるべきだと思います。

今日は雨でどこにも行かなかったから、今夜のご飯は少し少な目でね・・・と

人間だって、運動量が少ないのに、食べてばかりだと太ってしまうには当たり前のように

わんたちだって同じことです。

我が家で通っている動物病院にこんなポスターが貼ってあります

「肥満は病気です」

ストレートだわ(笑)

でも本当その通りだと思います。

肥満は足腰に負担がかかります、代謝も悪くなり、自然治癒力や免疫力も低下します

血液循環も悪くなり、やがてそれが、その仔の弱い部分に疾患をもたらします・・・

どうぞ、食事量を気を付けながら、健康維持、体重維持をサポートしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP