BLOG TO THE DISTINATION

解毒と関節の関係

スポンサードリンク

こんにちは、ここ札幌では今日初雪を観測しました

我が家の看板犬は大喜びで、ランを走り回っていました。

こうして元気に走り回れるって、当たり前のようで当たり前ではないですね。

大型犬は股関節に先天的にリスクを背負ってる仔も多々見受けられます

小型犬に関しては膝蓋骨脱臼なども好発犬種が多く存在します

膝だけでなく脊柱管狭窄症などの背骨部分なども…

なにもかもが手術が必要ではないでしょうが、やはりそこは早い段階でのケアが

重要ポイントです

当店で扱ってるオーガニックハーブサプリメントは、そんな関節などのトラブルに

負けない体を作るべく、サポートしてくれるものです。科学合成で作られたサプリメントでは

関節に良くても、腎臓・肝臓に負担をかける場合があります。

自然のハーブは侮れませんよ、動物が動物らしく生きる為の、最善のサポートをしてくれます。

「bouncyは解毒を促し、アレルギーなどにいいものですよね?」

それが関節にも?とご指摘頂きますが、関節に有益なフィッシュバウダーも入ってます

そして解毒と関節痛はとても関連性のある事なのです。

痛みを感じるところには毒素がたまっています。
その部分の血液はいわゆるドロドロ状態です。

毒素とは?大気汚染・水質汚染や水銀・鉛・ヒ素などの重金属汚染

野菜に付着している農薬・保存料や食品添加物・ワクチン接種・狂犬病接種

フィラリア予防薬やノミ・ダニ駆除薬・アレルゲン物質やウイルスなど

あげればきりがないほどのものを、犬たちも毎日影響を受けています。

毒素をためる事で、若い内は問題なかった体も、その仔の弱い部分に疾患となって現れてきます

解毒をキチンとできる体は、関節痛などにも有益ですし、他の疾患にも強い体を維持できるのです。

そしてストレスのない生活(ストレスも毒素を作り出します)

綺麗な筋肉をつけてあげる事(筋肉がしっかりと骨をガードしてくれます)

何よりも笑顔を絶やさない日々は解毒効果も満天ですよ(笑)

解毒をできる体を作るべく、飼い主さんがサポートしてあげる事が

わんちゃんの健康寿命へとつながっていくのです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP