BLOG TO THE DISTINATION

命のリード

スポンサードリンク

こんばんは

今日も賑やか、楽しい日曜日♪昼間はポカポカで気持ち良かったですね。

スポンサードリンク

今日のタイトル「命のリード」・・・なんのこっちゃですね(笑)

我が家の看板犬はラブラドールレトリバー、大型犬です

勿論、リードなしではお出かけ出来ません、抱きかかえる事も出来ません

命を守るリードです。しかしながら、時にご来店のお客様が、小さいわんちゃんを抱っこして

入店される事があります。抱っこはいいんです、しかしその手に、

リードが握りしめられていない時があります。

しっかり抱っこしているから大丈夫?なのでしょうか?

抱っこをして車から降りて、道を歩いてるとき、何かの拍子で大きな物音がしたり

ビックリしたり、パニックになったり・・・そんな拍子にするりと手からすり抜けて

どこかに走り出してしまうかもしれません

車に轢かれたらどうしますか?そのまま静止のコマンドを聞かず

走り去ってしまったらどうしますか?絶対に起こりえないとは限りません

愛犬と自分を繋ぐ、命のリードなのです。

しっかりと持ち手の輪の所に手首までいれて、そしてリードの紐部分を握る

これがするりと手からすり抜けない、絶対的なリードの握り方です

大きいわんちゃんなら尚更、しっかりをリードを握っていなくてはいけませんね。

大切な尻尾の生えた家族・・・守れるのは飼い主さんだけなのですから・・・

大きくても抱っこ大好き(笑)我が家の看板犬るい

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP