BLOG TO THE DISTINATION

ドッグランでのマナー No.1

スポンサードリンク

一雨ごとに…寒さが身に染みます…

でも皆わんには最高に良い季節になってきましたね。

元気いっぱいランでニコニコ走る様は

見ていてとても嬉しくなります。

ドッグランリードを離して遊ばせる所

なのですが…貸切などでは無い限り、

他のわんちゃんも遊びにきます。当店は特に、ちょっと特殊?(笑)

ランから受付カフェへと入場する形になっております。

入口を入って、そのまま真っ直ぐスロープを上って…

変な店ね(笑)1度来たら忘れないでしょ?

なので、ランの中で遊んでるわんちゃん達が、新しいお友達が入ってきたら、えっ?誰々?ってワクワクして寄ってきます。

でも時にはわんわん鳴いてしまう仔もいて…でもね、そんな時はいち早く、飼い主さんがリードをつけてくれたり、                   わんちゃんを抑えててくれたり…新しく入場する仔が                                                                                           怖がったりトラウマにならない様に配慮して貰ってます。

ちょくちょく会ってる仔たちは、飼い主さんも相性が分かっているので、直ぐにリードを離して遊べますけど、やっぱりお互い初めて会う同士は、最初はリードを付けたまま、初めまして!の挨拶のお尻クンクンタイム、 これもまた大切なご挨拶…

人間の様に、顔と顔を合わせてこんにちは…ではありません。お尻の臭いを嗅ぐ事により様々な情報を得ることが出来るから、   わんたちはお尻をクンクンします。    それもまた上手にご挨拶が出来るようになると、またひとつ社会性が身についたね、って事で、いっぱい褒めてあげたいですね。

なので、ドッグランであっても、何度もリードをつけたり外したり…そんな場面が沢山あります。                ちょっとした思いやり譲り合いをすることで飼い主さんもわんちゃんも楽しい一時になると思っています。

看板犬るいもいつも皆わんを見守ってます(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP